食べる量が増えてきたので自然と減らしてみる

食事系のダイエットと言えば、何かを我慢するイメージがあります。
例えば、一食我慢したり、炭水化物を抜いたりするなどです。

この方法だと確かにすぐに減量することはできますが、
我慢していたストレスですぐにリバウンドしてしまうのです。
リバウンドどころか過食症になり摂食障害まっしぐらになったりも(><)

そこでおすすめなのが、お腹を膨らませることにより、
自然と食べる量を減らすダイエットです。
この方法であれば、我慢する必要はなくなるわけです。

まず、食事前には炭酸水を飲みます。
炭酸水はお腹を膨らませてくれます。

そして、食事は野菜から食べるようにします。

身体の肉となるものは後にまわして、栄養となる野菜でできる限りお腹を膨らませるのです。
更に、食事は一口最低三十回は噛むようにします。

脳というのは、食事が始まってから20分くらいしないと、お腹に入ったことに気が付きません。
つまり、本当は満腹でも脳が感じなければ過食してしまうのです。

そこで、一口一口ゆっくり噛むのです。

お腹が膨らめば、食べたくても食べられなくなるものです。
実際に私は、いつもしていたおかわりをしなくなりました。

食べたいものを我慢せずに食べられるため、とてもおすすめの方法です。

私はもともと過食症気味のところがあるので、
食欲を抑えるサプリや薬なんかがほしいなぁ~と思うことがありますね。

過食症薬はここで買えるみたいです。

コメントを残す